スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

トロッグス


アレンジが違う、別バージョン

有名な、ワイルドシングが入っている。アレンジは別物。
このサウンドは今でもぜんぜん古くない。
パンク風でもあり、トランス風でもある。
ストーンズのサティスファクションも入っている。こちらのアレンジも、ストーンズのオリジナルバージョンとは別物で、こちらはニューウエーブサウンドになっている。もちろん当時はニューウエーブなんて言葉は無くて、現在聴いての感想で、それくらい新しいサウンドである。今でも決して古くない。それどころかこんなサウンドは何処にも無い。
なにか怪しげなサウンドで面白いよ。そして音の厚みはすごいものがある。
オリジナルサウンドのトロッグスのアルバムは以前に投稿済み。

本当、LPジャケットって面白いね。
独特なサウンドは絶品。録音も良い。troggs003.jpg

スポンサーサイト
19:17 | アナログレコード | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
トロッグス別バージョン | top | ジミヘン

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://rhea.blog8.fc2.com/tb.php/67-8417778d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。