スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

カーターファミリー

carter.jpg


アルヴィン・プレザント・カーター,その妻のサラ,そしてサラの従姉妹メイベルでもって結成された。当時,マウンテン・ミュージックと呼ばれていた南部アパラチャ山岳地方の民謡を主として演唱し,楽器はギター,オートハープ,バンジョウなどを用いていた.

このグループが後のカントリー、ブルーグラス界に与えた影響は計りしれないものがある。そしてその演奏は素晴らしく、アメリカに限らず日本でも影響を受けていないミュージシャンはいない。

フォークカントリーの父はウッディーガスリーだとすれば、母は、カーターファミリーだろう
スポンサーサイト
17:23 | アナログレコード | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

ペンタングル

独特な雰囲気を持ったサウンドで、あえてジャンル分けすれば、ブリティッシュトラッドフォークロックとでも言おうか。とはいっても、普通のフォークロックバンドとは違い、そのサウンドは、トラッドフォークにありがちな、土臭さが無く、おしゃれなサウンドである。
思うにペンタングルのメンバーは、ジャズのつもりで演奏していたのではないかと思われる{特に初期のころ)それが、どういうわけかロック、フォーク、ポピュラー系のフアンに受け入れられてしまったという風にに思える。最初に聞いた時の感想は、やけに新鮮な音楽だなあと感じ、これは新しいジャズだと感じていた。このグループを知ったきっかけは、当時、ジャグバンドをやっていた時(ジャズではないよ)とあるミュージシャンが、ペンタングルの主要メンバーのバートヤンシュにすごく影響を受けているとのコメントを耳にしてからだった。外国でも、ドノバン、ポールサイモン、ジミーペイジなど影響を受けていたらしい。
知る人ぞ知るというグループで、現在でもね強いフアンがいるみたいだ。
このアルバムは、名盤で録音も良い。
76年解散。

pentangle-2.jpg

17:23 | アナログレコード | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

黛ジュン

jun.jpg

ショートカットのヘアースタイルとミニスカートでといえば、ツイッギーの代名詞だが、黛ジュンもツイッギーを意識していたのだろう。ミニスカートで売っていたし、ヘアースタイルもツイッギーそっくりであった。
歌の上手い歌手で、ヒット曲も多数ある。最初は、ポップ系の歌を歌っていたが、だんだん演歌系にシフトしていった。夕月なんてもろに演歌。
18:23 | アナログレコード | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

小川知子
独特の歌いまわしが、好きであった。最近見かけないが?どうしているのだろうか。
tomoko.jpg

19:09 | アナログレコード | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

クライマックスブルースバンド

すっとぼけたジャケットで飾っておいても飽きない。
サウンドは、本格的なブルースであるが、土臭さは無い。60年代というよりは70年代のグループといった方が良いかもしれない。このようなブルースバンドがもっと出てきて欲しいと思っているが、現在では無理か。
録音は良い。
climax-blues.jpg

18:20 | アナログレコード | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。